猫の衣・食・住

猫のふみふみが止まらない!何歳までやってる?ウールサッキングとウールチューイングについても解説

更新日:

猫を飼っている方だったらおなじみの猫のふみふみ、(別名:もみもみチュウチュウ)。

本当にかわいいですね!

やわらかい毛布に一生懸命、ふみふみする様子をみていると本当に癒されます。

この記事では、

  • 猫のふみふみの理由
  • 猫のふみふみは何歳までやっているのか
  • 「ウールサッキング」と「ウールチューイング」

について解説します。

ひげねこ3兄妹の長男、ヒカルちゃんの動画も満載でお届けします!

 

猫がふみふみする理由は?

「ふみふみ」は子猫特有のしぐさかと思いきや、大きくなってもやっているんですね。

それではどんな理由で?気になりませんか?

ひとつづつ解説していきます!

理由1. 子猫が親猫のおっぱいを飲むときに...

猫の「ふみふみ」(「もみもみ」とも言いますね)は、子猫お母さん猫のおっぱいが、良く出るように促す行為です。

お母さん猫のお腹のあたりを揉んで、おっぱいをチュウチュウすることですね。

【実話】うちの猫の場合

うちの猫3兄妹のお話をしますね。

お母さん猫は同じで生まれた日も同じです。

子猫時代は、よくお母さん猫と行動を共にしているのを見かけましたが、「ふみふみ」しているところは見たことはありませんでした。

子猫を保護して1か月くらいした頃、冬のことですが、いつもなぜか、掛け毛布が濡れていました。掛け毛布の肌にあたるところが濡れているんです。

何故だか最初はわからなかったのですが、実は子猫が「ふみふみ」「チュウチュウ」していたのでした。

寒くなると子猫が私の寝ている布団に入ってきて朝まで一緒に寝ていました。

私を真ん中に、右、左に子猫が布団に入ってくるようになったのです。

いつも右側に入ってくるヒカル(♂)がチュウチュウしていたのでした。

理由2. 甘えたい気分の時に...

これは1歳2か月頃のヒカルちゃん。 もみもみちゅうちゅう♪しています。 眠くなってお布団にもぐります。

赤ちゃん気分を味わいたいのか一生懸命もみもみチュウチュウして、つかれたのかウトウトして眠りにつきます。

理由3. 気持ちを落ち着けたいときに...

猫は気持ちを落ち着けたいときにいろいろな行動をします。

例えば、

  • あくびをする
  • 毛づくろいをする

などがあげられますが、この「ふみふみ」もそうです。

 

 

理由4. こころを開いたとき...

こんな話をよく聞きます。

大人の野良猫を保護してお家にお迎えした猫ちゃん。

一緒に暮らしてから2年後に今までにしたことない、ふみふみをし始めたそうです。

それ以来、その猫ちゃんとは、べったりだということです。

飼い主さんは、「本当の意味でこころを開いて甘えてくれたと思う」と言います。

理由5. オス猫の場合、マウンティング行動の可能性もあり

オス猫の場合、交尾の練習、エアーマウンティングの可能性があります。

そしてよく観察していると、

  1. を振っている
  2. チュウチュウ吸うのではなく噛んでいる

のです。

オス猫ちゃんのこのふみふみに、

  1. スプレー行動:
  2. 大声で鳴く

の2点が加わっていたら、マウンティング行動に間違いないです。

ちなみにオス猫の発情期は生後4か月くらいから始まります。

 

猫のふみふみは何歳までやっている?

そんな猫の「ふみふみ」ですが、結構大きくなった猫ちゃんでも、ふみふみしている子がいますね。

先ほどから紹介している写真や動画はすべてうちの子、ヒカル(♂)ですが、なんと今年の秋に9歳になりますが、相変わらずやっています。

特に何歳までということはありませんが、人間年齢でおじいちゃんやおばあちゃんになっても、ずっとする子もいます。

 

猫のふみふみは親離れと関係ある?

先ほどからこの記事に出ているヒカルちゃん。

ほかの兄妹のなかでも一番最初に親と離れています。

(他の子よりも1週間から1か月位前に保護をしました)

早い時期に親猫と離れてしまったため、お母さん猫のことが忘れられないのかもしれません。

寂しい思いを引きずっているとしたらかわいそうです。

そう思うと余計に大事にしてあげたいと思うのです。

 

 

「ウールサッキング」と「ウールチューイング」

ふみふみの時にセットでするのが、チュウチュウ(ちゅぱちゅぱ)。

もみもみチュウチュウチュウチュウのことですね。

ウールサッキングは、英語で wool suckingと書きます。

文字通り、ウールをチュウチュウ(ちゅぱちゅぱ)吸うことをさします。

これは特に問題行動ではありません。

 

注意したいのは、ウールチューイング!

ウールサッキングよりも激しいのが、ウールチューイング(wool chewing)です。

ウールを噛む、そのうえ噛みちぎって飲み込んでしまうことです。

お腹に溜まって詰まってしまうと、腸閉塞を起こしかねません。

なので、注意が必要です!

もみもみチュウチュウっていうので、チュウイングだと勘違いしそうですね。

紛らわしいですね、。

もみもみチュウチュウが、「サッキングかチュウイングかどっちなのか?」の見分けが必要です。

チュウチュウと音を立てているならサッキングです。

もしも、噛み噛みしているならば・・・

もしも、「噛み噛みしている」とか「毛布の生地が減っている」ようでしたら対策が必要です。

毛布や柔らかなウールなどは猫ちゃんに見つからない場所に保管してください。

また、お食事は普段から噛み応えのあるカリカリにしたり、マタタビスティックなどで遊んであげたりしましょう。

満たされない欲求をチュウイングで解消しようとしている可能性がありますので、猫ちゃんと遊んであげることも大切です。

 

まとめ

猫のふみふみの理由は

  • 子猫がおっぱいを飲むときにお母さん猫にする行為です。
  • 子猫でも成猫でも甘えたいとき。
  • 気分を落ち着けたいとき。
  • こころを開いたとき。
  • オス猫の場合、マウンティング行動の場合もあります。

以上5つです('ω')ノ

また、セットでするチュウチュウは「ウールサッキング」なのか「ウールチューイング」の見分けもしましょう。

 

猫飼いさんは、いつまでも猫のお母さん。。。

猫たちには、いつまでも甘えてほしいですね。

 

美味しい!うれしい!ヘルシ~!

-猫の衣・食・住

Copyright© にゃーグル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.