ねこちゃんとわたしのあんなこと、こんなこと♥♥♥♥♥

にゃーグル

日記・コラム

知ってた?猫を飼うメリット、癒し効果と健康効果!

更新日:

ネコ癒し効果

ネコ癒し効果、モフモフ

猫の癒し効果

猫ってかわいいですよね。あたりまえですけど。。。
猫のしぐさを見ているだけでもうれしいですが、
しなやかな体に触れていると本当に穏やかな気分になれます。

猫の癒し効果、それだけではない!猫の癒し効果以上の健康効果!

突然の発作 脳卒中

突然の発作 脳卒中


ネコを飼っているいる人は心臓発作を起こす可能性が、ネコを飼っていない人に比べて3分の1も減少していることがミソタ大学心臓病研究所によって判明しています。

ミソタ大学心臓病研究所、アドナン・クレシ博士のグループの研究によると、
4000名以上を対象に13年にわたって追跡調査をしました。
猫と暮らしている2435名と、猫と暮らしていない約2000名を比較してみると、
猫と暮らしているグループは、心臓発作を起こす確率が減少し、心筋梗塞などで亡くなる確率が40%も低くなるということがわかりました。

心臓疾患の発症は精神的ストレスが、大きく影響します。

脳の大脳辺縁系には、感情をコントロールつかさどる扁桃体という部分があります。

不安や緊張等のストレスが加わり続けると、扁桃体が過剰に反応し、血管に悪影響を及ぼし、心筋梗塞や脳卒中などを引き起こす原因の一つとなります。

猫と触れ合うことで、扁桃体の興奮を抑え、前頭前野を活発にし心筋梗塞や脳卒中から遠ざけることが出来るのですね。
猫の癒し効果以上の健康効果をもたらすなんて、素晴らしいことです。

ワンちゃんはどうなの?

ワンちゃん

ワンちゃん


犬を飼っている人は飼っていない人に比べてはっきりとした、心臓疾患発症率の減少の結果は見られなかったそうです。ペットである犬以外の動物の効果に関しても今のところ不明とのことです。

ペットを飼うことは素晴らしい。。。

オーストラリア・メルボルン大学のハーディー博士が行った研究があります。
ドイツ、オーストラリア、中国での調査した結果、
ペットと暮らしている人は、ペットと暮らしていない人に比べて、病院へかかることが少ないことがわかりました。病院への通院回数は15~20%も少なかったことが判明しました。

ペットを飼っているおかげで病院お世話にならずに済んだことで、ドイツでは約7500億円、オーストラリアでは約3000億円の医療費削減効果があったと、ハーディー博士は試算しました。

日本は、超高齢化社会に突入した現在、医療費が増大しつつあるのですが、こうした猫の効果、ペットと暮らすことの結果を重視したらどうでしょうか?

猫と暮らすことで日々の健康を維持し、病院にお世話になることがなくなれば医療費も削減できるでしょう。

甘える猫 ヒカルちゃん

甘える猫 ヒカルちゃん

-日記・コラム
-, , , , , , ,

Copyright© にゃーグル , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.